FX初心者入門

FX会社スワップポイントランキング

 

2018年に米国の利上げが順調に進み2.50%へ上昇。これにより、米ドルのスワップポイントが高金利通貨と呼ばれるオーストラリアやニュージーランド以上に上昇しました。トルコリラは政情不安により24.00%と異常なまでの高金利ですし、カナダも1.75%と利上げサイクルに入っております。南アフリカランドは一度利下げが行われたもののまた利上げとなり価格は堅調。メキシコの政策金利は8.25%となっておりオセアニア通貨以外の高金利通貨として魅力が集まっています。中長期の投資家さんは、スワップポイントの高いFX会社をしっかりと押さえておきたいですね。
なお、掲載しているスワップポイントに関しては、1万通貨単位。南アフリカランド/円のみ10万通貨単位で記載しております。

 

GMOクリック証券
  • 低スプレッド+高スワップの二刀流
  • 米ドル円は業界最高水準で1日80円台で安定
  • マイナー通貨ユーロ豪ドル売りは70円ほど
スワップポイント比較
米ドル円82円(1年で29,930円)
豪ドル円45円(1年で16,425円)
NZドル円39円(1年で13,884円)
南アフリカランド円110円(1年で40,150円)
新規口座開設で最大30,000円キャッシュバック!
詳しくはコチラ
ヒロセ通商(LION FX)
  • 嬉しいトルコリラ円で121円♪
  • 豪ドル円・NZドル円は業界一の高値!
  • メキシコペソなどの新興国通貨も多数取扱い
スワップポイント比較
米ドル円20円(1年で7,300円)
豪ドル円50円(1年で18,250円)
NZドル円34円(1年で12,410円)
南アフリカランド円150円(1年で54,750円)
新規口座開設で最大50,000円キャッシュバック!
詳しくはコチラ
外為どっとコム
  • トルコリラ/円は1日115円前後のスワップポイント
  • 数少ないメキシコペソ/円の取扱いFX会社!
  • 選べる20種類の通貨ペア。ポンド/円のスワップポイントは24円
スワップポイント比較
米ドル円66円(1年で24,090)
豪ドル円32円(1年11,680円)
NZドル円27円(1年で9,855円)
南アフリカランド円110円(1年で40,150円)
新規口座開設で最大101,000円キャッシュバック!
詳しくはコチラ
FXブロードネット
豪ドル円の取引高キャンペーンや、ポンド円のスプレッドは最高です!

スワップポイント比較
米ドル円71円
豪ドル円31円
NZドル円28円
南アフリカランド円90円
新規口座開設で最大20,000円キャッシュバック!
詳しくはコチラ
外為オンライン
ユーロNZドルの売りで50円/日、英ポンド/NZドルの売りで50円/日も!

スワップポイント比較
米ドル円65円
豪ドル円20円
NZドル円35円
南アフリカランド円50円
新規口座開設と取引で5,000円キャッシュバック!
詳しくはコチラ

 

 

◇FX会社スワップポイントランキング
順位会社米ドル円豪ドル円NZドル円ランド円トルコリラ円通貨ペア数
1GMOクリック証券82円45円39円110円90円19通貨ペア
2ヒロセ通商20円50円34円150円121円50通貨ペア
3外為どっとコム66円28円32円110円115円20通貨ペア
4FXブロードネット71円30円31円90円24通貨ペア
5外為オンライン65円20円35円50円24通貨ペア

更新日:2019/2/7
※掲載しているスワップポイントに関しては、1万通貨単位。南アフリカランド/円のみ10万通貨単位で記載しております。

 

スワップポイント比較ランキング 編集コメント

スワップポイントランキングは大手FX会社が上位に名を連ねる結果となりました。GMOクリック証券とヒロセ通商は僅差ですが、最も取引量の多い米ドル円のスワップポイントが高いことが投資家に有利ですよね。米ドルの金利が2.50%まで上昇しており、1日に70~80円も付与される日が不通となっています。人気の豪ドル円とスワップ投資家が好む南アフリカランド円で高いスワップポイント維持し続けるヒロセ通商は流石です。
外為どっとコムとFXブロードネットはそれぞれスプレッドがかなり狭くなっているぶん、スワップポイントでは若干劣るようになっているようです。
オセアニア通貨の金利が低いですが、世界的な株高は未だ続いていますので、今後も各通貨のスワップポイントが気になるところですね!
※但し、その時々の金利水準によっては、スワップポイントの受取、または支払の金額が変動したり、場合によっては受取、または支払の関係が逆転する場合があります。

 

口座開設の為のコラム

投資家が気になるポイントは...
手数料(スプレッド)で比較
やはり取引手数料は安い方が良いですよね。
スワップポイントで比較
スワップポイントも会社によって様々です。
取引ツールで比較
トレードツールは使いやすさが大事です!
情報力で比較
動画やレポート等、情報が充実している会社を。
通貨ペア数、取引単位で比較
初心者は1,000通貨から取引できる会社を。
スマホアプリで比較
外出先でもサクサクトレードを。
キャンペーンで比較
毎月の楽しみがちょっと増えます。
人気&おすすめ
人気ランキングNo.1の証券会社は?

【総合】FX会社比較ランキング

top