FX初心者入門

2017年にFXを始めるべき5つの理由

【著者】 児山 将

FXや投資をやってみようという方に、FX歴9年の筆者がアドバイスを送らせていただければと思います。

Stock Or Forex Graph In Laptop Screen

基本的に、投資はいつはじめても遅くないと言えるので、実際に投資資金を市場に投じるかどうかはさておき、相場に触れるということは人生を豊かにするという意味においても非常に大事なことだと考えます。

FXを始めるべき5つのメリット

1.とにかくチャンスが多い
2.1ドル100円割れがあれば、かなりの確率で反発する
3.ニュースの見方が変わり理解が進む
4.日常の状況判断が早くなる
5.新しい友人が増える

1.とにかくチャンスが多い

2011年から2012年末にかけて、震災を除くとドル円市場は緩やかな円高傾向にありました。しかし、値動きがほとんどない為に、プロでも利益を出すのが難しい状況でした。逆をいえば、損をしづらい相場でしたが、相場では値動きがないと利益を上げることが困難です。

しかし、アベノミクスが始まって以降、ドル円は順調に上昇しており、米国も利上げに転じています。

また、日銀のマイナス金利の導入や英国のEU離脱、そして、トランプ氏の大統領選挙での勝利など、とにかくイベントが豊富で利益を上げるチャンスが多々あります。

ちなみに、トランプ氏が大統領選挙で勝利したと報道された時(1ドル101.50円付近)から、2016年末までドル円を1万通貨保有(投資資金:約4万円)していると、15万円程の利益を得られることができます。

たった2ヶ月で、投資資金を4倍近くにすることのできるチャンスがあったのです!

2017年も為替相場はダイナミックに動くことが予想されており、こういったチャンスが多々あるのではないでしょうか。

また、株式取引とは違い、平日24時間相場が動いており投資機会があるところも、FXならではの魅力です。

2.1ドル100円割れはかなりの確率で買い

12月に菅官房長官が『為替市場は非常に重要視している』と取材で発言しました。
これが大きな話題を呼び、仮に今後ドル円が1ドル100円を割り込んだところは、何らかの措置を取ってくる可能性が高く・またそういった思惑からヘッジファンドなどの投機家も売り仕掛けを行う可能性も少ないのではないかといわれています。

3.これまでとニュースの見方が変わってくる

為替市場は、世界の通貨を取引します。
つまり、世界経済と密接に関わってきます。

嫌でも、各国の金融情勢や地政学的な話が耳に入ってくることになります。
そうなると、今まではたいして気にしなかったヨーロッパなどの選挙や金融政策の話が身近に感じ、おもしろく感じるようになります。

日経新聞などを読むよりも、遥かにニュースの理解度が進むことになりますよ!

4.日常の状況判断が早くなる

為替市場は、動く時は非常に速いスピードで動きます。
もちろん、中央銀行が金融政策を発表したり、経済指標が発表される時は事前に時間が決まっているので、むやみやたらに動くわけではありません。

しかし、デイトレーダーの場合は特に素早い判断が求められます。
そうしたことを日常的に行っていると、日ごろの判断も早くなり、これが仕事の早さにも繋がります。

また、売買戦略を立てたりしていると、その考え方が仕事にも直結して、成績アップに繋がるのだと思います。

事実、自分は学生の時からFXを行っていましたが、居酒屋でのアルバイトは学生ながら店長代行でした。
飲食店に就職した時も、同期では1番に店長になりましたし、サイト運営の仕事を行った際にも、毎月売り上げが150%増となるような月が半年ほど続きました。

FXトレードは、確実に機動力を身に付けられるのです。

5.新しい友人が増える

投資を始めると、共通の話題ということで新しい友人ができます。

スポーツなどお互いに競う趣味と違い、同じ市場で共に戦う仲間という独特の意識が芽生えます。

自身のお金を投じて戦っているので、ある意味、戦友のような気持ちが芽生えるのかもしれません。

投資という性質上、普段は知り合えない大物社長や、元大手外銀に勤務していたような凄い方とも知り合いになれたりするメリットもあります。

筆者はFXを始めて知り合った人は200名を越えており、そのうち20名ほどとはかなり仲良くさせていただいており、一緒に旅行に行ったり、趣味のポーカーやツーリングに行ったりしています。

投資を始めて一番良かったことは、お金を得られたことよりも、これが一番嬉しかったですね。

【総合】FX会社比較ランキング

top