FX初心者入門

2016年米国大統領選挙のスケジュールとお役立ちサイト

【著者】 児山 将

史上最低の米国大統領選挙と揶揄されているヒラリーVSトランプ候補の対決。

テレビ討論会では圧倒的にヒラリー候補が優勢であったが、10月28日にヒラリー候補のメール問題でFBIが再捜査するという報道がなされており、支持率ではトランプ候補が逆転しつつあります。

にわかにヒラリー候補の逮捕説まで飛び出してきており、どちらも米国の大統領にふさわしくないのでは?と感じざるを得ません。

残り僅かと迫った米国大統領選挙ですが、当日のスケジュールと支持率や選挙人予想がみれるお役立ちサイトを紹介したいと思います。

大統領選挙のスケジュール

肝心な8日の投票日(日本時間9日深夜ごろ)なのですが、選挙結果が出るのは日本時間の何時ごろ?という疑問が多いのではないかと思います。
筆者の調べたところによると、おおよそ日本時間の11月9日午後12時半ごろになるのではないかと予想しています。

詳しくは、以下をご覧下さい。

9月26日:第1回大統領候補テレビ討論会
10月9日:第2回大統領候補テレビ討論会
10月19日:第3回大統領候補テレビ討論会
10月4日:副大統領候補テレビ討論会
11月8日:本選挙投票日

当日のスケジュール

投票締め切り時間 開票地域
日本時間8日 投票スタート
9日午前8時 インディアナ州、ケンタッキー州の一部
9日午前9時 フロリダ州(パンハンドル地域は除く)、バージニア州
インディアナ州西部、ケンタッキー州
9日午前9時30分 ノースカロライナ州、オハイオ州
9日午前10時 フロリダ州パンハンドル地域、ニューハンプシャー州
ペンシルベニア州、ミシガン州
9日午前11時 アリゾナ州、コロラド州、ニューメキシコ州
ウィスコンシン州、ミシガン州アッパー半島
9日午前12時 ネバダ州、ユタ州
9日午前13時 アラスカ州、ハワイ州

今回の選挙は2012年と違い間違いなく接戦となりそうです。
まず、重要とされるフロリダ州の公表結果が日本時間の10時過ぎごろ。

そして、接戦が予想されるネバダ州の結果が出るのが、12時ごろとなりますので、結果が出るのは12時30分~13時ごろでしょうか。

東京株式市場が開いている真っただ中ですので、日本市場が最初にインパクトを受けるマーケットとなりますね。

お役立ちサイト

・THE WALL STREET JOURNAL【米大統領選特集】
WJ

大統領選挙に関する数多くの記事を掲載。無料で2割ほどの記事の閲覧が可能。

・Yahoo!ファイナンス 【特集】米大統領選と日本株展望
Yahoo!

大統領選挙における過去2年の株と為替の推移や両者の政策の違いを掲載。
当日はリアルタイム開票も!

・NHK NEWS WEB – NHKオンライン|アメリカ大統領選挙
NHK

最新の世論調査による選挙人獲得予想と、最新の支持率を掲載。

・ロイター|米大統領選特集
reuter

オンライン調査や、様々なケースの投票結果を掲載。
・CNN(米大統領選2016)
CNN

無料で読める記事が充実。英国国民投票の際にはリアルタイムの投票結果速報アリ。

・リアル・クリア・ポリティックス|Real Clear Politics
RealClearP

米国のサイトなのですが、毎日様々なメディアの支持率調査結果や選挙人獲得予想が更新されています。非常に便利です!

史上最大の波乱要因となりそうな2016年米国大統領選挙。

トレーダーとしては見逃すことができませんね!

ちなみに、筆者はギリギリでトランプ候補の当選を予想しています。

スマホアプリでの取引が便利なFX会社↓↓
スマホバナー

top