FX初心者入門

資産運用としてのFX

【著者】 児山 将

FXは投資ではなく投機だから、株はやってもFXはやらない!という人がいます。

これは、なんとなく投資は良くて投機は悪いというイメージがあるからではないでしょうか。しかし、そんなことを気にしていても個人投資家の小さなお金で世の中がどうなるわけではなく、誰も気にしません。
個別株であっても、数カ月で売却されたら企業はありがたいとは思わないでしょう。

通貨を資産とみなして投資と呼ぶかどうかは別にして、資産運用としては外貨への投資は成り立ちます。

なので、FXはギャンブルかもしれないと考えている人は、立派な資産運用と考えていきましょう。だって、株を持っている人は限られているけれども、通貨は世界中のほぼ全ての人が持っているものですからね!

以下に、FXで運用利益である3つについて説明していきます。

為替差益を狙う

まず、一番利益を得られるのは為替差益です。
ドル円が100円の時にドル円を1万通貨買って110円の時に売却すると、10円の利益になります。
実際の取引では、1万通貨からが基本になりますので、10万円の利益ということになります。

これにかかる投資資金としては5万円です。
※実際にはドル円100円×1万通貨=100万円必要だが、レバレッジが25倍の為

これで、円安になり輸入品の値上がりリスクに対抗することもできます。2013年以降の円安相場にFXは持ってこいというわけです。

金利収入を得る

次に金利収入があります。
日本は低金利ですが、オーストラリアやトルコは2~6%ほどの金利があります。
FXは通貨に投資するので、この金利収入が得られます。しかし、国内の銀行に預けることとは少し違っており、スワップ金利(ポイント)という金利が使用されます。

例えば、日本の金利が0.1%。トルコの金利が6%だったとしましょう。
その場合のスワップ金利は6%-0.1%=5.9%の金利がもらえます。これが365日で割ったものを毎日もらえます。

トルコリラ円という通貨ペアを保有していると、1日につき120円ほど。1年で4万円以上の金利収入が得られることになるのです。

トルコリラ円が大きく下落しない限り、円のまま日本の銀行に預けているよりも利益となるかもしれませんね。

FX会社のキャンペーン

やや特殊ですが、近年のFX会社は様々なキャンペーンを打ちだしており、これが投資家の利益となります。

多いのは、新規口座開設者へ向けてのキャッシュバックキャンペーンです!
参考:初心者お得情報

大手のFX会社では、新規に口座を開いた人が所定の条件を満たすと、5千円から3万円程度のキャッシュバックをもらうことができます。

これは取引の上手でない初心者にはかなり嬉しいキャンペーンです。損をしてもキャッシュバックで補いましょう!

外為オンライン

次に多いのは、取引高に応じたキャッシュバックです。
だいたい100万通貨で1千円、300万通貨で3千円と取引高が多ければ多いほど多くのキャッシュバックがもらえます。

なかには、600万円という巨額をもらえるFX会社もあるそうです。


また、最近では取引高に応じて食品をプレゼントするキャンペーンが多くなっています。
ヒロセドリア

その他にも、トレードバルトで上位に入れば賞金がもらえたり、生放送でのお題に答えればプレゼントがもらえたりと、若者ウケしそうなキャンペーンがFX会社には揃っています!

管理人は、ヒロセ通商より毎月食品を送ってもらえるので、ここ最近パスタと餃子、ラーメンを買った記憶がありません。

FX会社のキャンペーンをぜひチェックしてみて下さいね!

ヒロセ通商

top