FX初心者入門

FX初心者におすすめの通貨ペア

【著者】 児山 将

FXを始めるにあたり、一番最初に取引する通貨ペアは99%といって良いほどドル円の買いではないでしょうか。

やはり、ドル円は投資をしていない人でも海外旅行で馴染みのある通貨ペアですし、毎日のニュースでも目にすることが多いですよね。

その為か、日本のFX会社ではドル円の取引量が圧倒的に多く、ドル円の取引量がFX会社の収益を左右するとも言われているそうです。

ここで本題に戻るのですが、FX初心者におすすめの通貨ペアもドル円なのです。
その理由は、大きく3つあります。

ドル円の取引がおすすめなワケ

1.取引量が多い

世界で一番取引量がある通貨ペアは、ユーロドルに次いでドル円、ユーロ円となります。
取引量が多いということは、常に誰かが売買を行っているので、『買いたい時に買えて、売りたい時に売れる』のです。

これが、南アフリカランド円のようなマイナー通貨ペアになると、稀にある急落の時に瞬間的に大きく下げて何事もなかったかのように戻ることがあります。
もし、ポジションを保有していた場合は、悲しいことに損切りしたところが安値となる場合も度々あります。

2.値動きが安定している

ドル円は値動きが比較的安定しています。

もちろん、需要なイベントがある時には大きく動く時がありますが、何もニュースがないのに突如として1円以上も大きく動くということはなかなかありません。

一方、英ポンド円は初心者が取引すべきでない通貨ペアです。
別名、殺人通貨の異名を持つこの通貨ペアは非常に値動きが荒く1日2円以上動くことも珍しくありません。

上手くいけば大きな利益に繋がりますが、その分リスクも高く上級者向けの通貨ペアといえます。

3.情報量が多い

ドル円はアメリカの通貨である米ドルと、日本の通貨である日本円の両替になります。

世界でも大国であるこの二か国の通貨の情報は入手し易く、多くのアナリストやストラテジストが情報を発信しているので、節目となる価格や見通しも分かりやすくなります。

また、日本の選挙動向などは、海外の人よりも圧倒的に情報戦で有利なため、大局を動かすような局面で早くにポジションを取れるかと思います。

一方、ポーランドズロチやメキシコペソなどは、ニュース配信会社もあまり情報を配信しませんし、取引している人が少ないのでその分情報量は少なくなってしまいます。

FXを始めようと口座を開いた後は、まずFX会社の無料レポートを参考にしながらドル円から取引を始めてみてはいかがでしょうか。

ちなみに、初心者が一から勉強できるFX会社は外為どっとコムが一番かと思います。

・初心者がステップアップできるおすすめのFX会社↓↓
外為どっとコム

top