FX初心者入門

外為どっとコム

外為どっとコムは老舗のFX会社で、取引口座数No.1を誇ります。
老舗故、顧客を大切にする姿勢はどこよりも感じますし、それは圧倒的に豊富な投資家育成コンテンツとして表れています。

情報力なら外為どっとコムですね!

外為どっとコムのメリット

・スプレッド
2014年にTVCMを開始しましたが、スプレッドもかなりの低水準です。
さらにスプレッドのタイムセールも行うなど、新しいキャンペーンスプレッドで個人投資家に驚きを与えています。
やはり、ドル円0.3銭は強さを感じますが、ユーロ円0.6銭は業界最高です。

・スワップポイント
スワップポイントが群を抜いているわけではないですが、NZドル円は業界最高水準です。
さらに、「買いスワップ」=「-売りスワップ」となっていることから、他の会社で売るよりも支払う額は少な目になります。

・取引ツール
取引ツールはブラウザではなく、アプリ形式で非常に使い易くなっています。
短期トレードに特化した、よりスピーディーな注文を可能としたツールは一瞬のチャンスを逃しません。
多画面チャートも操作しやすく設定でき、テンプレート機能など、嬉しい機能が多数導入されており、自身のより使い易くトレードに便利な設定が可能です。

スマホアプリでも、情報の豊富さは際立っており、4種類のレポートと5種類のニュースを読めるという業界随一の情報収集アプリとなっています。

・情報力
情報の大切さを知る玄人さんはもちろん、初心者トレーダーの為の
コンテンツも豊富なで、さらにはレポートの扱い方法も説明しているところが外為どっとコムの凄いところ。

外為情報ナビは20種類以上の為替番組に、オンラインセミナーと誰もが知る有名トレーダーによるスペシャルレポートが毎日4種類以上も更新されています。
さらには、経済指標フラッシュという特殊ツールは、ロイター直結の経済指標結果をリアルタイムで知ることができる外為どっとコムだけのツールです。
これを知っていると知らないとでは、重要指標のトレードに差が出ることは間違いないでしょう。

デメリット

スマホアプリでの情報収集能力に長けるのですが、タップ数が多いことが難点。
スピード注文機能は使いやすいものの、その他の機能は使いづらくはないが他のFX会社のアプリとやや劣っていることを感じます。

通貨ペア数が12種類とやや少なく、多くの通貨ペアを取引しない人には不利。
また、豪ドル円のスプレッドは昼間に大きく開いたりすることは残念ですね。

top