FX初心者入門

初心者のためのFXの始め方

【著者】 児山 将

手順を追って学べば一生の武器に!

FXを始めたばかりだと、何から学べばよいか分かりませんよね。
とにかく専門用語がたくさんあって、分からないから調べていくと、もっと分からないことが増え続けるという悪循環に陥ったりします。

管理人も、良く分からずにいきなり取引を初めたのですが、最初の取引はなにがなんだか分からないまま1,600円ほど利益が出たことを覚えています。

実は、その時はオーストラリアドルの絶好の買い場でしたが、最初の利益が嬉しく、無暗に取引を繰り返した結果20万の損失を被る結果となりました。

皆さんがそうならない為に、ここではFXの取引を学ぶための手順を説明していきます。

最低限FX取引の為に覚えておきたいこと

まず、FXを始めようと思って検索なり、Twitterなりでこのサイトにきていただきました。
数あるサイトから選んでいただき、ありがとうございます。
では、早速FXの学び方を説明していきましょう!

1.最初はFXとは何なのかを知る。
そもそもFXとは?という初歩的な知識を知っておきます。

FX初心者こちらのページにも書いております。

メリットやデメリットをしっかりと理解した上で始めて下さいね!
始めないという選択肢も当然あるのです。私は、遠回りをしたものの今はFXで稼いだお金で学費を返し、毎月の家賃くらいは補えるくらいになり、仕事の半分はFX関連になっています。まさに、FXで人生が変わったといっても過言ではないですね。

2.デモトレードで取引を経験する。

「習うより慣れろ」という言葉の通り、実際に取引を行うことが一番身になります。デモトレードとはいえ、実際に為替の値動きを経験できますし、今まで自分の知らなかった世界が一気に広がることになります。

デモトレードなら、スマホでも取引できるYJFX!がオススメです!

YJFX!のデモトレードページ
http://www.yjfx.jp/gaikaex/information/demo_trade/

3.FXの口座開設をする

実際に取引してみて、何となくできそうだと感じたら口座開設をしましょう!
どのFX会社が良いかということは、FX会社総合ランキングをご覧下さい。

FXの口座開設手順とポイントもバッチリ書いていますよ!

4.基本的なFXの知識を勉強する

FXの口座開設の申し込みをしてから、開設されるまで数日あります。
その間に、FXの基本的な知識を勉強しましょう。
このサイトでは、基礎知識コラムがありますし、まだまだ充実していないですが、専門用語もあります。

注文の方法や取引の方法は直ぐに分かると思いますが、大まかなテクニックを覚えていかなければなりません。
まずは、テクニカルなことに関しては、FX会社のサイトや初心者の入門書に書かれていますが、最初にローソク足の見方や移動平均線を覚えておきましょう。

・ローソク足と移動平均線
ローソク足

基礎知識に関しては、ネットや初心者入門本のに溢れている基礎知識を身に付けましょう。
でも、初心者の場合は、ドル円の取引がほとんどだと思いますので、ドル円がどういう通貨ペアかを覚えておけば十分です。

5.経済指標に注意する

投資を始めた初心者が一番注意しなければならないことは、「経済指標」というものがあることを知ることです。
経済指標とは、国が発表するGDPや失業率などの指標のことです。
特に、毎月第一金曜日の21時30分(冬は22時30分)には為替市場に一番影響を与える米国の雇用統計が発表されます!
1分で1円以上の大きな値動きがある時もありますので、十分に注意して下さいね!

6.長期的な目線で取引をする
基礎知識を身に着けると、いよいよ取引をスタートです!
初心者が一番成功し投資方法は、デイトレードではなく、長期的なスパンの投資方法です。1年とはいわないまでも、3ヶ月~1年程度の少し先を見据えた方が良いと考えます。いわゆる、割安の時に少しづつ買っておいて、大きなトレンドが発生する時を待つというスタンスになります。

なぜ、長期投資が良いかと言いますと、景気が毎日良くなったり悪くなったりしないように、為替のトレンドも、長い目で見れば、「上昇」「横ばい」「下落」のいづれかなのです。

そして、この長期的な値動きは、主に金融政策景気(GDP)実需と呼ばれる企業貿易による為替のやり取りインフレ率の4つで決まります。

この4つの指標は、毎回良くなったり悪くなったりせず、上昇し始めたら継続的に上昇するという性質を持っています!

そのため、初心者はまずは短期的な値動きに迷わされることなく、長期的な視点を持って取引を始めるのが良いのではないでしょうか。

>>FXの基礎知識

top