FX初心者入門

FXってなに?

【著者】 児山 将

FXの基礎

FXとは異なる通貨を売買し、その差益を狙う取引のことをいいます。
FX-1

FXは英語で「Foreign Exchange」といい、その略称です。
日本語に訳すと「外国為替証拠金取引」といいます。これを略して「外為(がいため)」とも呼ばれており、テレビでは「本日の外為市場では~」等と放送されていることがあります。ドルやユーロなどの外国の通貨(為替)を売買し、その差益を目的とした金融商品です。

基本は株式取引と同じで、「安く買って、高く売る」「高いところで売って、安いところで買い戻す」が基本です。

FXで利益を出すには? 1.為替差益を狙う!

FX初心者サイト

FXで利益を出すには? 2.スワップポイント!

スワップポイントとは?
金利の異なる2つの通貨を売買する場合、2ヵ国の金利差が発生します。
スワップポイントとは、この金利差を日割りしたものを毎日受け取れるものです。

日本円のような低金利の通貨を売って、オーストラリアドルのような高金利の通貨を買うと、その金利の差の額が大きい為に、多くのスワップポイントを毎日受け取ることができます!
2014年7月現在、豪ドル円を1万通貨買うと約75円のスワップポイントを得られますので、年間豪ドルを買っているだけで、27,375円の金利収入が得られることになります。

スワップポイント

通貨ペアや売買の方向に注意!!

上記のように、高金利通貨を買う場合は金利を受け取れますが、その逆の場合もあります。
高金利通貨を売って、低金利通貨を買った場合はスワップポイントの支払いがあります。
この支払のことをマイナススワップといいます。

また、スワップポイントは取引通貨国の金利情勢、価格動向やその他様々な金融情勢によって例え金利が変化しなくとも、日々変動します。マーケットの変化により受取額が減少することがあるばかりでなく、受払いが逆転し、当初受取っていたスワップポイントが支払いになる場合があります。
(近年ではユーロを買ってドルを売る取引をした場合、FX業者によっては支払わなければならないことがあります。)

top