FX初心者入門

日経平均500円安!!

【著者】 児山 将

NYダウの下落が各市場に波及

前日のNY市場がNYダウの300ドル以上の下落により、日経平均も300~400円安は覚悟していました。しかし、ドル円も軟調に推移したことから下落が加速し、日経平均は525円安い16,883円まで下落しました。
大納会の30日から約1,000円の下落となり、昨年同様年初から苦しい展開となっています。
未辛抱という相場格言がありますが、まさに辛抱のスタートとなりました。

昨日書きましたように、118円台では買いを考えていきたいところですが、ここにきて昨年と同じように新興国の雰囲気が怪しくなってきました。

ひとつはマレーシアです。本日、国有投資企業である1MDBが12月末に支払い予定であった20億マレーシアリンギットが払えずにいるようです。現在は、関連金融機関と今月中に協議し、支払いへの道を模索するとのこと。当然、先日の航空機事故の影響もあり株価も通貨も大きく売られていることながら、マレーシアのCDS(クレジットデフォルトスワップ)も数年ぶりの水準へ上昇しています。

また、マレーシアは石油の輸出国であることから、原油価格の下落の影響をもろに受けることになります。本日、マレーシア財務省は政府系企業と法定機関に対し、海外資産の購入を一時的に停止するよう要請し、原油やその他の商品価格の下落に対応し、資本流出を食い止めようと手を打ってきています。先日のロシアルーブルの暴落にロシア政府が介入策を取りましたが、これは焼け石に水となりましたので、今回もこれが功を制するのか注目したいところです。

まさかとは思いますが、明日の日本時間13時にマレーシアの貿易収支の発表が予定されていますので、ちょっと注意しておきたいところです。また、新興国が崩れると必ずといって良いほどトルコリラも売られますので、高金利が魅力で保有している人が多いかもしれませんが、一度ポジションを閉じることを考えてみてはいかがでしょうか。

個人的なトレード

年初からあまり良いトレードが行えておりませんが、損切りを断行し、サクサクと利益を出し、目標である1日1万円以上の利益は出せています。どちらかというと、暴落相場で利益を上げることが得意ですので、仮に大暴落が発生した場合は7桁(100万円以上)を叩き出したいところです!

では、良いトレードを!

top