FX初心者入門

トルコリラ円でスワップ金利投資開始!

【著者】 児山 将

2016年はリスクオフ相場に入り、ドル円は10円以上も下落しました。
これは第2のリーマンショックだ!とも言われましたが、実際には驚くほど何も出てこないのが現状です。

結局、NYダウは史上最高値まであと少しのところまで上昇するほどの強さをみせています。

新興国のトルコリラはというと対円では空前の安値。30円台で推移しています。金利は7.50%もありますので、スワップ金利は1日100~120円程もらえます。

さすがにこれは安いと思い、少額でトルコリラ円のスワップ金利投資を実践してみたいと思います。
参考までに、以下はトルコリラ円の長期チャートです。

■トルコリラ円月足チャート
トルコリラ円月足

実践スワップ金利運用

投資金額としては、最初に10万円を用意。6月23日の英国の選挙が無事通過すれば、20万円ほどに増加させて12月末まで運用してみます。

トルコリラ円は40円以下ですので、1万通貨に必要な投資金額は16,000円ほど。最大で12万通貨ほど保有できます。

さすがに、それはレバレッジが高過ぎるので、マックス7枚まで。
基本的に3枚はコアポジションとして保有し、スワップ金利で運用。

残りの資金でスイングトレードを行いながら、ある程度の値幅が取れたところで利食いしたいと考えています。

目標は12月末までに倍の40万円ですね。
スワップ金利だけでも8カ月あれば10万円ほどもらえると思うので、残りはトレーディングで10万円です。5枚で2円の値幅を取れば完了。
簡単なお仕事です。

トルコの経済など

現在、トルコのGDPは733億ドルほどで世界の20位以内。オランダと同じ規模を誇ります。
直近の経済成長率はイスラム国の影響もあり2%ほどに低迷しており、リーマンショック以前は10%近くあったことと比較すると見る影もありません。

消費者物価指数は8%ほどと高くなっており、これが金利が高い理由となっています。

トルコ当局はトルコ安誘導し、貿易収益を増大させようとしているそうですが、2015年9月以降は対ドルでも対円でも横ばい状態。意外にもトルコ安にはならずに推移しています。

では、トルコの株価はどうでしょうか。
イスタンブール株100

なんとかなりの高値にあります。
今年に入り、謎の投資家と呼ばれる人が大量にトルコの株価を買い付けているらしくISの勢力の後退とともに逃避資金が回帰しているのでしょうか。

これはトルコにとって非常に良いことです。

トルコリラ円チャート分析

では、トルコリラ円の具体的な戦略をさっと書いてきます。
日足チャートをご覧ください。

トルコリラ円日足

上の月足チャートで37-38円がかなり底堅くなっていることが分かりました。

経済情勢や政治的要因を見てみると、割り込んでしまってもおかしくないのですが、もう下落しなくなっているのです。なので、損切り注文は37.50円において中期スイングトレードで値幅とスワップ金利をいただこうという作戦です。

ターゲットは41円から42円です。
39円台で5枚仕込んで41円台で2円の値幅を取ることができれば、これだけで10万円です。

なんだかんだ、米国の経済は良いですし、原油価格の下落もついに収束気味。約1年間、ISに近い新興国として理不尽い売り込まれたトルコリラの回復の時期が来たのではないでしょうか。

4月22日 ポジションチェック!

では、すでにポジションを保有しているのでご覧下さい。
使用するFX会社は、トルコリラ円のスワップ金利が高い外為どっとコムにしました。

トルコリラスワップ
4月19日に2万通貨、翌日20日に1万通貨買いました。
現在、平均38.488円を保有中!累計スワップ金利は841円。
損益は+15,000円程となっています。

口座資金に対して、既に15%のパフォーマンス!

まだまだ先が長いですが、幸先の良いスタートを切れています。

今後は1,2週間おきに報告していこうと思いますので、楽しみにしててください!

・トルコリラ円に投資するなら外為どっとコム↓↓

top