FX初心者入門

スワップポイントの魅力

【著者】 児山 将

外貨預金よりもお得

FXの魅力の1つにスワップポイントがあります。
いわゆる金利収入ですが、これが初めてFXを行う人からすると、衝撃的な仕組みのようです。

何が衝撃的なのかというと、毎日金利収入が得られるということです。
具体的に説明すると、日本円のような低金利の通貨を売って、オーストラリアドル(豪ドル)のような高金利通貨を買うと、より高いスワップポイントが得られます。
2014年10月現在では、豪ドル円を1万通貨買うと、1日当たりだいたい85円がもらえます。
豪ドル円は2014年冬の時点でだいたい95円前後ですので、必要になる証拠金は3万8千円程度です。
つまり、1年間保有すると31,025円の金利収入が得られることになるのです。
スワップポイントは日々変化しますが、2015年にオーストラリアの政策金利は引き上げられる見通しが高くなっています。
そうなると、今よりももっと高い金利収入が得られることになります。

ちなみに、2014年10月現在、先進国で一番政策金利が高い国はニュージーランドで、なんと3.5%もあります。
毎日変動するスワップポイントですが、NYドル円ですと、スワップポイントの高い日は1万通貨保有していれば約100円ほどもらえる日もあります。

また、やや政情が不安定なものの、南アフリカの政策金利は5.75%あります。
しかも、1万通貨買うために必要な証拠金は約4,000円。

政情不安の為、1万通貨あたりもらえるスワップポイントは少ないですが、10万通貨(約4万円)南アフリカの通貨であるランドを購入すると、140円程度のスワップポイントが得られます。

短期的にはまだまだ発展途上の国家なので、大きな金額を持ち続けることは不安ですが、長い目で見ながら、コツコツと積み立てていく投資であれば、非常に良いのではないでしょうか。

>>スワップポイント比較ランキング!

top