FX初心者入門

初心者におすすめの投資手法~トレンドライン~

【著者】 児山 将

FX初心者さんは何の通貨ペアをどうやって取引すれば良いか悩むところですよね。

まず、通貨ペアですがドル円が良いと思います。
(参考:FX初心者におすすめの通貨ペア

じゃあ、どこで買って売れば良いかはどうしよう。。
今回は経済や金融政策から分析するファンダメンタルズ分析ではなく、値動きから分析するテクニカル分析の基本であるトレンドラインで説明していきます。

トレンドラインで節目を見つけよう

トレンドラインという分析をご存知でしょうか。

チャートの高値と高値、安値と安値に線を引き、値動きの幅や転換点を見極めるというものです。

2016年5月10日~5月30日のドル円ではこんな感じです。

ドル円4時間

期間を変更して、1時間チャートでトレンドラインを引くとこんな感じ。
ドル円1時間

けっこう節目が見えてきて取引しやすくなるのではないでしょうか。

トレンドラインは、価格が上昇時には安値と安値を結んだラインを引き、そのラインを割り込むまでは買い。
トレンドラインを割り込んだらトレンド終了と判断して、売りサインとも受け取れます。

移動平均線と並んで有名なテクニカル指標で、売買の判断も簡単。
実際に分析してみると、なぜか規則正しくラインに沿って動くことが多いことに気が付きます。
時間軸も基本的にはどの軸でも有効といわれています。

FXを始めたものの、どこで買っていつ利益確定したら良いか分からないという人は、まずはチャートに色々とラインを引いて、トレンドラインでチャート分析をすることをオススメします。

スマホバナー

top