FX初心者入門

南アフリカランド円スワップ投資生活【1】

【著者】 児山 将

前回、トルコ円でスワップ金利生活をしていたことを書きました。
トルコリラ円でスワップ金利投資開始!

途中まで絶好調にいっていましたが、途中日銀砲により利益がほとんどなくなり、ドル円も下落トレンドとなっていましたので、しばらく様子見。

そしたら、ブレグジットにトルコでのクーデターと一向にチャンスがやってきていません。

そこで、目を付けたのが南アフリカランド円です。

同通貨ペアはトルコリラ円と並び高金利通貨の一つとして有名で、現在政策金利は7.0%あります。

■南アフリカ政策金利の推移
南アフリカランドの政策金利

1万通貨の投資に必要な金額は約5,000円。
1日にもらえるスワップ金利は約12~15円。

ヒロセ通商スワップ金利
そんななか、ヒロセ通商が7月未明から南アフリカランド円のスワップ金利を毎日15円(1万通貨)と発表!

これは大チャンスですね!

これで、5,000円を投資すると年間5,475円のスワップ金利が得られることとなります。
為替損益がなければ、パフォーマンスは109.5%!

これは美味しいじゃないか!

早速、ヒロセ通商でわくわくスワップ金利生活を始めようと思います。

今、南アフリカランド円がアツいワケ

南アフリカランド円へ投資したい理由は2つあります。

1.金価格の上昇
2.ドル円が100円付近まで下落

金価格の上昇

世界有数の金鉱山を持つ南アフリカ。
当然、南アフリカランドは金価格に連動し易い傾向にあります。

金価格は2016年大底を打ち、年初からのドル安と英国のEU離脱を受けた世界的金融不安から上昇トレンドとなっています。

ゴールド週足

よって、ドル円は120円から100円割れまで下落したにもかかわらず、なんと南アフリカランド円は横ばいで推移。

南アフリカランド円チャート

つまりは、スワップ金利もらい放題なわけですよ!

米国の大統領選がある年は、大統領選挙の月まではだいたいドル安で推移し易く、米国の利上げもまだまだ先となることから、金が買われやすい。
ドル円が売られても、ドル売りで金が買われるという無敵サイクルに突入しているように思えます。

ドル円が100円付近まで下落

もう1つの理由は、ドル円が下げるところまで下げてきたということです。

南アフリカランド円はクロス円なので、ドル円が下がるとじりじりとでも引きずられやすくなります。
しかし、ドル円は100円付近まで下落してきました。

100円割れで介入はないとしても、英国のEU離脱でやっと100円割れとなったことから、それ以上にインパクトのある出来事が起こらないと95円はなかなか考えづらいところ。

よって、南アフリカランド円の下値余地もせいぜい7.0円割れに限定されるのではないかと見ています。

スワップ金利投資を開始!

以上の2つの理由から、ドル円が106円から104円割れまで下落した7月26日に南アフリカランド円を買ってみました。

南アフリカランド円
↑クリックで拡大

まずは、40万通貨の20万円の投資です。
これで、1日あたり600円のスワップ金利が付与されます。
(1万通貨で15円 × 40万通貨 = 600円)

期間は9月末までを見込んでおり、チャンスがあればあと20万通貨くらい買ってみたいと思います。

想定利益は、20銭ほどの上昇(80,000円)と2ヶ月分のスワップ金利(36,000円)で116,000円の利益!

これが実現すれば、なかなか美味しいのではないでしょうか。

2週間に一度ほど途中経過を報告していきたいと思います。

7月28日利食い

運が良く巨額の財政出動のニュースが報じられドル円が急騰。
南アフリカランド円も上昇しましたので、日銀を前に一度利益確定を行いました。

南アフリカランド円スワップ0728

トータル収支:52,640円
為替差益  :52,400円
スワップ損益:  240円

これで安心して日銀を迎え撃てます。

ヒロセ通商は個人的にも大変お世話になっているFX会社なので、みなさんも良ければヒロセ通商で取引してみて下さいね!

(参考:ヒロセ通商(LION FX)の評判&口コミ

・優秀な取引ツールのヒロセ通商への口座開設はこちら↓↓
ヒロセ通商

次回記事:南アフリカランド円スワップ投資生活【2】

top