FX初心者入門

南アフリカランド円スワップ投資生活【4】

【著者】 児山 将

7月26日からスタートした南アフリカランド円のスワップ投資検証日記。

3ヶ月が経過し、いよいよ結論に至ることとなります。

前回(南アフリカランド円スワップ投資生活【3】)は、約8千円ほど含み損を抱えている状態でした。

しかし、金価格が徐々に持ち直し、円安が進んだことで南アフリカランド円の価格は年初来高値圏へ上昇。最高のかたちで検証実験を終えることができそうです。

南アフリカランド円161101A

最大のかく乱要因であったゴーダン財務相ですが、10月31日に「南アフリカ検察がゴーダン財務相への告訴を取り下げる」と発表し、上昇に弾みがつきました。

果たして、30万想定で始めたスワップ投資はどうなったのでしょうか。

口座チェックにいきましょう!

投資資金状況(11/1)

初期投資資金:300,000円
トータル収支:282,730円(評価損益)
為替差益  :186,090円(決済済)
スワップ損益: 20,670円(決済済)
——————————————————————
新規為替差損: 44,400円
新規スワップ: 4,800円
——————————————————————

現在のポジションは7.577円で20万通貨を保有。含み益が4万円以上あります。

結果、評価損益でパフォーマンスをみると3カ月で90%以上という結果となりました。

南アフリカランド円161101
(クリックで拡大↑)

この3ヶ月を振り返ってみると、まず先に利食いできたところが大きかったと思います。
一時7.00円を下回り、撤退を覚悟しましたが立ち直り微損で回避。
上昇したところではしっかりと利食いを行い、イベント前にはポジションを縮小し下に買い指し値を入れて置いたのが功を奏しました。

9月半ばからの上昇でも、ポジションを1つに残し利食いを行ったことで10月の急落時にうまく拾うことができました。

ポジション管理と無理をしない資金コントロールでチャンスが来た時にポジションを持つことができました。

その利益があったことから、10月末に7.50円を越えてきた時に果敢にポジションを保有することができたのだと思います。

今後の投資戦略

さて、年初来高値圏まで上昇してきた南アフリカランド円。
ドル円が非常に堅調なことと、トランプ氏の当選の可能性が高くなったことから金も買われていますので、7.50円を背に買い戦略といこうと思います。

今度は実弾でいきたいところですが、生憎現在保有株にかなりの資金を投じているため直ぐにとはいかないかもしれません。

しかし、ヒロセ通商を利用しなければ2万5千円ほどあるスワップ金利は1万2千円ほど(他業者1万通貨7円換算)だったのですね。
その差は1万円以上と倍違いますから、スワップ投資をやるのはやはり業者選びも大事なのだと思いました。

ヒロセ通商南アフリカランド円スワップ

1万通貨で15円ももらえるヒロセ通商に感謝です!

今なら1万円キャッシュバックキャンペーンもやってますよ。

ヒロセ通商バナー

ゆったりとFXをやってみたい方は、南アフリカランド円スワップ投資にトライしてみてはいかがでしょうか?

自分もちょこちょこと買っていく予定です。目指せ8円!!

・優秀な取引ツールのヒロセ通商への口座開設はこちら↓↓
ヒロセ通商
(参考:ヒロセ通商(LION FX)の評判&口コミ

top